CONFERENCE

​第一線で活躍するエンタメ業界ゲストによる特別講演&トークセッション

9.12 [SAT] / DAY.1

アフターコロナにおける音楽のあり方

登壇:Cecilia Soojeong yi(Zandari Festa / Executive manager)

2009年にユニバーサルミュージック合同会社に入社。デジタル本部本部長他を歴任し、音楽配信売上の拡大、デジタルマーケティングの強化、全社のデジタル戦略の推進、メディア/プラットフォーム企業との事業開発を担当の後、起業。現在はエンタテインメント、テクノロジー領域のコンサルティング、メディア運営、カンファレンス主催、海外展開支援を行う。2014年に立ち上げた日本初の音楽xテクノロジーのカンファレンス、「THE BIG PARADE」Co-Founderも務める。

台湾でライブをする為のHOW TO

登壇:寺尾ブッタ&スパイキー(大浪漫娛樂集團 / 台北月見ル君想フ)

2009年にユニバーサルミュージック合同会社に入社。デジタル本部本部長他を歴任し、音楽配信売上の拡大、デジタルマーケティングの強化、全社のデジタル戦略の推進、メディア/プラットフォーム企業との事業開発を担当の後、起業。現在はエンタテインメント、テクノロジー領域のコンサルティング、メディア運営、カンファレンス主催、海外展開支援を行う。2014年に立ち上げた日本初の音楽xテクノロジーのカンファレンス、「THE BIG PARADE」Co-Founderも務める。

台湾カルチャー特集

登壇:洪申豪(ホン・シェンハオ / ex.透明雑誌/VOOID)×寺尾ブッタ

2009年にユニバーサルミュージック合同会社に入社。デジタル本部本部長他を歴任し、音楽配信売上の拡大、デジタルマーケティングの強化、全社のデジタル戦略の推進、メディア/プラットフォーム企業との事業開発を担当の後、起業。現在はエンタテインメント、テクノロジー領域のコンサルティング、メディア運営、カンファレンス主催、海外展開支援を行う。2014年に立ち上げた日本初の音楽xテクノロジーのカンファレンス、「THE BIG PARADE」Co-Founderも務める。

9.13 [SUN] / DAY.2

日本音楽をどのようにアジアに展開していくか

登壇:●●●●(●●●●●●)×●●●●(●

2009年にユニバーサルミュージック合同会社に入社。デジタル本部本部長他を歴任し、音楽配信売上の拡大、デジタルマーケティングの強化、全社のデジタル戦略の推進、メディア/プラットフォーム企業との事業開発を担当の後、起業。現在はエンタテインメント、テクノロジー領域のコンサルティング、メディア運営、カンファレンス主催、海外展開支援を行う。2014年に立ち上げた日本初の音楽xテクノロジーのカンファレンス、「THE BIG PARADE」Co-Founderも務める。

中国・上海の音楽市場に進出するには

登壇:盧佳霊(ルー・ジァーリン / Luuv Label / CEO)

中国上海市を拠点とするセレクト⾳楽レーベル「Luuv Label」主宰。上海の大学を卒業後、外資大手広告代理店にて勤務する傍ら、自身もバンドマンとして2013年より日本・台湾など国外のアーティストを招いたフェスを企画。その後日本の立教大学大学院へ留学しMBAを取得。大学院在学中に、2017年頃よりそれまでDIY活動であったLuuvLabelを本格創業し、2018年には坂本慎太郎、PAELLASなど日本アーティストの中国ツアーのブッキングを手掛ける。

アフターコロナにおける音楽のあり方

登壇:Piyapong Muenprasertdee(Fungjai Co, Ltd)

バンコクの音楽プロダクション「Fungjai」のディレクター。2019年にスタートしたタイ初の音楽カンファレンス&ショーケース・フェスティバル「Bangkok Music City」の共同創設者として、タイのインディペンデント・ミュージック・シーンに精通しているだけでなく、世界中、特に東南アジアや東アジアの音楽コミュニティや専門家と繋がりをもつ。

© 2020 FUKUOKA ASIAN PICKS. ALL RIGHTS RESERVED.